子どもたちをみんなで守ろう!
「いたばし子ども見守り隊」
  
2006年3月13日(月)朝8時半より、板橋第二小学校(板橋2丁目)にて「いたばし子ども見守り隊」の隊員と児童との顔合わせがありました。
「いたばし子ども見守り隊」は、板橋区教育委員会が最近の児童を狙った事件が相次いだのを受け、登校時の自走の安全確保のために発足させました。
同日9時30分からは、板橋区文化会館(大山東町)に、板橋区全54校の隊員と、石塚板橋区長などが集い、発足式が行われ、地域住民が一番となっての子どもの安全の確保への決意を新たにしました。
隊員となった住民は、犬の散歩や買い物などを登下校の時間に合わせ、児童に声をかけるなどの活動をしていきます。
  

ASA板橋も
「いたばし子ども見守り隊」に
参加しています!

従業員全員が、夕刊配達時や集金時などに腕章と名札を付け、地域の子ども達の安全の確保に努めています!